ENTRY

INTERVIEW

営業の仕事はさまざまなお客様と
信頼関係を築いていくこと

R.I(2016年入社)棒鋼部 総合職

キャリアパス

2016年4月
棒鋼部

女性の少ない仕事だからこそ
自ら道を切り拓ける

「“もの”を取り扱うだけでなく、ビジネスをつくっていく営業職」
「自らが携わったものが、形(建物)となって将来も残ること」

就職活動中は、この2つを軸にして企業を回っていました。そんな中で出会ったのがエムエム建材です。当時、鉄鋼業界にはまだ女性の営業職が少なかったので、周囲には「ちゃんとやっていけるのか」と厳しい意見を言う人もいました。でも、エムエム建材の採用試験を受ける中で「この会社は、自分を営業の戦力として信頼してくれている」と感じましたし、何より、女性の営業が少ないからこそ、自分で道を作っていくことができるというのは大きなやりがいだと思ったので、入社を決めました。

今は周りの先輩方や上司にサポートしてもらっていますが、自分の頭で考えて行動することは常に意識して仕事をしています。

若手も大型案件を担当するチャンスがある

現在の業務は、建設に使われる製品(主に鉄筋)をメーカーから仕入れ、ゼネコン等へ販売すること。主に既存のお客様に対し、ルート営業を行っています。

担当している製品は市況に左右されるため、国内だけでなく海外の市況動向についても情報収集する必要があります。お客様の年齢層は幅広く、会話をしながら相手が求めていることに気づき、迅速な対応や情報提供をすることで、徐々に信頼関係を構築していくことができます。お客様と話すときは、メールや電話だけでなく、できるだけ足を運んで直接会うように心がけています。直接会うことで相手の表情や言葉のニュアンスも伝わりやすくなりますし、仕事とは関係ない雑談も話せて、より距離が近づく気がするんです。

また、鉄筋はさまざまな建築案件に使用されるので、携わる案件数も多く、若手にも大型案件を担当するチャンスがあります。責任感ある中で仕事ができ、大きなやりがいを感じられる毎日です。

1日のスケジュール

9:00出社
メールチェック、1日のスケジュール確認、客先へのアポイント等
10:00社内会議
1週間のメーカーや市況の情報共有。今後の営業の動きや仕入れ状況を確認します。
11:00デリバリー
現場と打合せし、納期に合わせて鋼材の搬入手配を行います。
12:00昼食
13:00外出
担当顧客やメーカー等に訪問し、情報収集や今後の案件についての商談等。
16:00事務処理
帰社後、見積作成や明細処理。
18:00退社

休日の過ごし方

年に1回長期のお休みを頂き、海外旅行に行きます。手軽で比較的近いアジア圏に行くことが多いです。旅行を楽しみに、毎日仕事を頑張っています!

社員インタビュー