ENTRY

INTERVIEW

担当案件が完成したときの
達成感がモチベーションに

Y.I(2004年入社)建築建材第二部 総合職

キャリアパス

2004年4月
薄板営業部(前身会社)

2012年
総合建材部(前身会社)

2014年
建築建材部

2015年
建築建材第二部

学生時代の苦い経験が現在の業務に活かされている

学生時代は金属鋳造学を学び、大手メーカーと共同研究を行っていました。実際に商品化を目指していましたが、実現させるための過程は失敗の連続で、忍耐との戦いでもありました。トライ&エラーを繰り返す中で、一つの視点で物事を見るのではなく、多角的に物事を見ることで成功に一歩近づくことを学べた経験でもあります。社会人になって14年目になりますが、学生時代の苦い経験があったからこそ、いま広い視野を持って業務ができるようになっていると感じています。

若いころから、将来は超高層ビル、大型施設、橋梁などの建造物や、土木事業など規模の大きな仕事に携わりたいと考えていました。そこから、その骨組みを造っている鉄鋼事業に興味を持ち、就職活動を開始。さまざまな企業を見て回りましたが、数ある建材商社の中でも、三井・三菱グループの高い総合力を持ったエムエム建材にはやはり大きな魅力を感じ、入社を決めました。会社の大きな看板を背負っているため責任感も大きいですが、その中で自分の力を精いっぱい発揮できるのが弊社の強みだと感じています。

変化の速い建築業界 迅速なレスポンスを

現在は、超高層ビル、アリーナ、大型の物流、商業施設の骨組みを製作する鉄骨・橋梁ファブリケーター向けに、高炉・電炉メーカーを中心に仕入れた各種建設資材を販売しています。仕事で心がけているのは、お客様からの依頼や問い合わせに対し、レスポンスを正確かつできるだけ迅速に行うこと。建築業界というのは、日々状況が変化していく業界です。お客様への返答が遅かったり、説明がわかりづらかったりすると、当然先方への印象は悪くなりますし、そうこうしているうちに市況は刻一刻と変化し、チャンスを逃してしまうかもしれません。同業他社との差別化を図るためにも、お客様には迅速にレスポンスをし、さらにお客様が求めていること以上の回答ができるよう意識しています。

「規模の大きな仕事に関わりたい」という思いがいま現実のものとなり、自分の担当した案件が完成した際に得られる充実感・達成感は何物にも代えがたいものがあります。「次の案件も頑張ろう」というモチベーションにも繋がり、常にやりがいを持って働ける仕事だと思います。

1日のスケジュール

9:15出社
メール確認、返信。
9:30社内会議
鋼材市況、物件情報、営業中案件等の細かな情報共有を行います。
11:00材料手配
お客様の要望に合わせた鋼材の発注・搬入手配。
12:00昼食
13:00外出
担当取引先を訪問し、情報収集及び材料営業を行います。
16:00帰社
見積書・資料作成などを行います。
18:00退社

休日の過ごし方

会社の野球部に所属しているので、2週間に1回ぐらい江戸川で練習しています。他部署のメンバーとも先輩・後輩問わず仲良くなれるので、通常業務でもコミュニケーションが取りやすくなるメリットもあります。

社員インタビュー